読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niyalistのブログ

東京大学 生産技術研究所でITと公共交通について研究している伊藤昌毅が、日々思うことや研究のことを書きます。

「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」発表資料と反応

「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」で発表された資料をまとめてゆきます。(資料が公開され次第追加してゆきます)

  • 日時: 2016年2月12日
  • 場所: 東京大学 駒場第2キャンパス コンベンションホール

geomediasummit.doorkeeper.jp

発表資料

それぞれのスライドは、リンクを辿ることで、配布元からpdfをダウンロード出来ます。

第1部 趣旨説明と概論

www.slideshare.net

  • 国土交通省の公共交通政策とITの活用
    • 吉木務 (国土交通省 総合政策局 公共交通政策部 交通計画課 地域振興室長)

www.slideshare.net

第2部 都市と地方の公共交通

  • JR東日本におけるスマートフォン向け情報提供サービスの研究開発 ~リアルタイム列車位置情報、駅構内ナビゲーションシステム、公共交通連携~
  • 地方公共交通再生に向けた3つの見える化

www.slideshare.net

  • (飛び入り)日本最低のバスロケーションシステムとバスダイヤ編成支援システム
    • 高野孝一 (スジヤシステムズ 代表)

www.slideshare.net

第3部 コンテンツプロバイダから見る公共交通

  • 誰もが使う「乗換案内」というツールと“バス検索の歩み”と未来像。

www.slideshare.net

  • 駅すぱあと」における路線バスデータの現状と、公共交通データがオープン化された未来について
    • 諸星賢治 (株式会社ヴァル研究所 コンテンツ開発部 バス制作チーム)

www.slideshare.net

www.slideshare.net

第4部 公共交通を支えるコミュニティ

  • オープンなコミュニティによる地域課題解決

speakerdeck.com

  • (飛び入り)「地域のバス情報をオープンデータ化し世界に発信するOpenTrans.itの紹介」

www.slideshare.net

  • 「バス停検索」の開発・運用とそこに集う公共交通データ整備コミュニティについて

www.slideshare.net

  • 路線図ドットコムが挑み続けた公共交通データの収集と整備の19年

www.slideshare.net

ディスカッション「これからの公共交通データのエコシステム」

www.slideshare.net

反応

togetter.com

Yoshitaka Naganoさんによるまとめ github.com

ちずらぼさんによるまとめと感想 plaza.rakuten.co.jp

鳴海行人さんの感想 交通ジオメディアサミット #gms2016 に参加した

チミンモラスイ! : 「交通ジオメディアサミット」参加!

internet.watch.impress.co.jp